【資格取得】介護職員初任者研修 【資格取得】実務者研修

【介護職】資格なしの給与を公開!初心者が取るべきたった2つの資格

これから介護の仕事を始めますが資格は必要ですか?給与事情やおすすめの資格があれば知りたいです。

筆者の紹介

この記事を書いているわたしは介護福祉士として10年近く介護に関わってきました。ケアマネも保有しており現在はNsとして働いています。

介護士は『生活の専門職』と言われていますが実は働く上で資格は必要ありません。

しかしながらスキルアップを図る上でも資格取得を考えている方は多いです。

介護関連の資格は多く、どんなものを取得するか迷っていますよね。

では現場で活躍する介護士はどのような資格を持っているのでしょうか?

今回はこれから介護を始める方に向けて、介護士の給与事情と絶対に取るべき2つの資格を紹介していきます。

記事の最後には無料で資格取得できる裏技を紹介していますのでぜひ最後まで読んでみて下さい。

\登録~利用まですべて無料!/

【介護職】資格なしの給与を公開!初心者が取るべきたった2つの資格

結論から言うと介護をする上で資格は必ず取得しておくべきです。理由は資格が給与に直結するためです。

まずは介護士の給与を見てみましょう。

【資格別】介護士の平均給与

 
 
資格 平均月収
介護支援専門員 368,030円
介護福祉士 329,250円
実務者研修 303,230円
介護職員初任者研修 301,210円
資格なし 275,920円

出典:令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果

あくまでも平均ですが「資格なし」でも月収275.920円がもらえることが分かります。

しかしながら国家資格である「介護福祉士」と「資格なし」を比べると年収ベースで641,160円の差があります。

詳しい介護士の給与事情については「介護福祉士の給与事情。給与アップにつながるたった4つの方法」で紹介しています。

参考介護福祉士の給与事情。給与アップにつながるたった4つの方法

介護福祉士を目指す高校3年生です。少しお金に汚い話かもしれないのですが、新人の介護福祉士の月給はどのくらいなのでしょうか? このような声にお応えします。 ポイント この記事を書いているわたしは介護福祉 ...

続きを見る

上記から資格取得は給与を上げるための有効な手段だということが分かりますよね。

おすすめの資格は以下のふたつです。

おすすめの資格

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修

資格の詳細は下記で紹介していくので、ここからは介護の仕事内容についても見て行きましょう。

【無資格でも介護の仕事はできるのか】仕事内容に資格による差はない

無資格者も有資格者と同じように介護の仕事が行えます。

無資格からでも介護現場で活躍することは十分可能ですよ。主な仕事は以下の4つになります。

介護士の4つの仕事

 
 

簡単に説明していきます。分かりやすいYouTube動画があったので合わせてみてきましょう。

①身体介護とは

主に利用者さんの身体に触れて援助する行為を言います。

身体介護の一例

食事介助、入浴介助、身体を拭く、更衣介助、移動介助、外出支援、起床・就寝介助、服薬介助

下記のような移乗介助などがいい例ですね。

生活援助とは

家事全般の支援を言います。

生活援助の例

掃除、洗濯、ベッドメイク、衣服の整理・被服の補修、一般的な調理、配下膳、買い物・薬の受け取り

身体が不自由になりできなくなった家事を代りに行います。必要に応じて本人と一緒に行うこともありますよ。

送迎業務とは

運転免許があり安全に運転できる方なら誰でもできます。私が勤めていた施設では専属のドライバーの方もいました。

送迎業務の例

デイサービスや、ショートステイの利用者を送迎する業務になります。

事務系業務

専属の事務員が行うことがほとんどですが、場合によっては現場の介護士が補助的に事務作業をすることもありますよ。

事務系業務とは

主に介護報酬の請求事務をはじめ、郵送物の発送や備品の発注、電話対応、来客対応などを行う仕事のこと。

無資格者が介護の仕事を始めるメリット・デメリット

無資格から介護を始めるメリット・デメリットについて見てきましょう。

デメリット

  • 平均給与は低い
  • 身体的・精神的苦痛を味わう仕事

メリット

  • 働きながらキャリアアップがしやすい
  • 介護業界は転職しやすい

【デメリット①】平均給与は低い

介護職員の給与(男女別・年齢別)

 
 
年齢 男性 女性
29歳以下 295.580円 287.430円
30~39歳 342.110円 304.650円
40~49歳 357.260円 315.000円
50~59歳 333.160円 313.530円
60歳以上 289.800円 286.080円

ベースの年収は多くの事業所で300万円台です。上記の数字は平均です。

地方ではさらに安い印象です。

資格を取得しながら給与アップを図っていく必要があるのが分かります。

【デメリット②】身体的・精神的苦痛を味わう仕事

介護は重労働です。介護士の腰痛を持っている方は多いです。

一般社団法人茨城県福祉サービス振興会の調査では7割の介護職員が腰痛を経験したことがあるという報告もあります。

介護職員の腰痛に関する実態調査

 
 
項目 人数 割合
現在腰痛がある 1294人 44.3%
過去に腰痛があった 917人 31.4%
腰痛がない 702人 24%
無回答 8人 0.2%

※回答施設数:76施設/回答者数:2,921人

参照:一般社団法人茨城県福祉サービス振興会の調査

また排便の処理や理不尽なこともあり精神的な苦痛を味わうこともあります。決して楽な仕事ではありません。

とはいえ毎日の業務なので排便の処理も慣れてきますし、身体介護も正しい知識・技術を持つことで予防可能ですよ。

【メリット①】働きながらキャリアアップがしやすい

介護のメリットは資格を取りながらキャリアアップできるという点です。

介護職として著書も出版している「たんたんさん」は下記のように述べています。

国が発表しているキャリアアップパスは以下です。

介護士のキャリアパスは整理されていて各段階で取るべき資格が明確になっています。

これらの資格は働きながら取得することも可能です。資格に応じて給与が上がる施設も多いです。

特に介護福祉士は国家資格であり取得することで給与は大きく上がりますよ。転職でも優位になるのでこれから介護を始める方はぜひ取得を目指しましょう。

介護福祉士の受験資格は「介護福祉士の受験資格をチェック!3つのルートを解説します。」で紹介していますので参考にしてください。

参考【2021】介護福祉士の受験資格をチェック!3つのルートを解説します。

  介護福祉士の受験資格に知りたい。 実務者研修を受ければ試験を受けられますか?他に資格を取得する方法はありますか? 介護福祉士は介護現場ではキャリアアップや給与アップにつながる重要な資格です。 保有 ...

続きを見る

【メリット②】介護業界は転職しやすい

介護業界は買い手市場の業界です。国は2025年までに毎年6万人程度の介護人材が必要だと発表しています。

出典:厚生労働省HP

無資格からでも経験を積み、アピールできる資格を取得することで条件のいい事業所に転職することが可能です。

わたし自身いくつかの施設で働いてきましたが転職で困ったことはありません。

介護のおすすめ資格はたった2つ

たくさんある介護の資格ですが取得には以下のことを意識しましょう。

ココがポイント

  • 実務につながるか
  • 給与につながるか
  • スキルアップにつながるか

この3つを意識して資格を取得することをおすすめします。

中には数日の研修で取得できるものもありますが、簡単に取れる資格は内容も微妙なものが多く、社会的な認知度も低いです。

今回は上記の3つの条件に当てはまるおすすめの資格を紹介します。

おすすめ資格

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修

上記です。受験資格は無いので実務経験がなくても受講できますよ。

ひとつずつ見て行きましょう。

介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修
受講資格 なし
取得にかかる時間 130時間
取得にかかる金額 10万円前後
修了試験 あり
取得方法 通学講座or通信+通学

介護職員初任者研修は介護の入門資格になります。

取得にはスクールに通い130時間の研修を受ける必要があります。

通信講座も利用し自宅学習も可能ですが、自宅での学習は130時間の内、40.5時間、通学89.5時間は必要となっています。取得までの期間は1~4か月ほどです。※スクールの日程によります。

ハードルは高く感じるかもしれませんが、広く介護の基礎知識が付きます。

行える業務が増えるほか、認知度は高く、転職につながる、資格手当として給与に直接つながる資格でもあります。

詳細は「【完全版】介護職員初任者研修とは?費用を比較・おすすめの講座6選」で紹介ています。

参考【完全版】介護職員初任者研修とは?費用を比較・おすすめの講座6選

介護士を目指しています。介護職員初任者研修について教えてください。どのな資格ですか?メリットや具体的な取得方法を知りたいです。 このような声にお応えします。 筆者の紹介 この記事を書いているわたしは介 ...

続きを見る

実務者研修

実務者研修
受講資格 なし
取得にかかる時間 450時間
取得にかかる金額 10~20万円
修了試験 なし
取得方法 通学講座or通信+通学

介護職員初任者研修の上位に位置付けられている資格です。

取得にはスクールに通い450時間にも及ぶ研修を受ける必要があります。

介護職員初任者研修を取得しておけば免除科目もあります。

実務者研修では基礎~応用に及ぶ介護の知識・技術を学ぶことができます。スキルアップ、給与アップに関わる資格です。

実務としては訪問介護の「サービス提供責任者」というポジションにつくことができますよ。

また介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験要件にもなっています。

長期的に介護を行うなら避けられない資格になっています。早めに取得してしまいましょう。

詳細は「【介護】実務者研修とは?メリット・取得方法・おすすめスクールを紹介」で紹介しています。

参考【介護】実務者研修とは?メリット・取得方法・おすすめスクールを紹介

介護の資格を取りたいのですが何かおすすめのもはありますか?実務者研修って受けた方が良いですかね? 筆者の紹介 この記事を書いているわたしは介護福祉士として10年近く介護に関わってきました。ケアマネも保 ...

続きを見る

転職しながら・資格をとるたった一つの方法【転職エージェントを利用しよう】

介護の資格を取って転職したい。」という方に提案したのが転職エージェントの利用です。

転職エージェントの特徴

  • あなたに合った求人の提案をしてくれる
  • 面接対策をしてくれる
  • 企業との条件交渉をしてくれる
  • 転職後のフォローをしてくれる

注目なのが資格取得の支援をしてくれる転職エージェントもあるということ。

今回は資格取得支援があるおすすめの転職エージェントを紹介します。

登録~利用まですべて無料になっているので安心して利用できますよ。

【資格取得できる転職エージェント①】かいご畑

かいご畑のサービス情報
対応地域 北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方
求人件数 10,000件超
公式HP https://kaigobatake.jp

かいご畑の特徴

  • キャリアアップ応援制度で0円から資格取得できる
  • 無資格・未経験OKの求人が多数
  • 介護資格を持つコーディネーターが徹底フォロー

かいご畑の運営会社であるニッソーネットでは資格取得のためのスクールを運営しています。

キャリアアップ支援制度ではかいご畑を利用して就業した方を対象に実質無料で資格取得ができます

取得できる資格は「介護職員初任者研修」「実務者研修」「介護福祉士」の3つです。

注意点

キャリア支援制度を利用できるのはかいご畑を利用した派遣スタッフのみとなっています。

その期間は半年間。それ以内に退職した場合は全額返金となるので注意が必要です。

まずはかいご畑で就業する必要があります。

かいご畑では無資格、未経験の求人も多数取り扱っています。

業界に精通したコーディネーターが求人紹介、面接対策、書類の添削、転職後のサポートまで行ってくれるので、未経験でも安心して利用することができますよ。

かいご畑で資格を取る流れ

  • かいご畑に登録
  • 求人の紹介・サポートを受ける
  • かいご畑を利用して派遣スタッフとして就業
  • 働きながらスクールに通い資格取得
  • 資格取得後にキャッシュバック

一定期間、かいご畑で派遣スタッフとして働いて就職に有利な資格を取得できたら転職するというのもアリです。

かいご畑でも正社員の案件はありますし、他の転職エージェントで高単価の派遣として働くのもいいでしょう。

\働きながら0円で資格取得!/

かいご畑のHPはこちら

【資格取得できる転職エージェント②】きらケア介護

きらケア介護のサービス情報
対応地域 全国
求人件数 80,000件
公式HP https://job.kiracare.jp

きらケア介護の特徴

  • 求人数は国内トップクラス
  • 未経験・無資格の求人多数あり
  • 資格支援あり

きらケア介護は「未来ケアカレッジ」などの資格スクールと提携しており、そちらのスクールを利用することで実質無料で資格を取得することができます。

取得条件はかいご畑と同様にきらケアを介して派遣スタッフとして就業していることが上げられます。

就業状況についても下記のような条件があります。

就業時の条件

  • 週4日以上勤務で、1ヶ月以上の就業した方
  • 週3日勤務で契約を1回以上更新した方
  • 週1~2日勤務で、契約を2回以上更新した方

※HPの内容から要約

やむを得ない理由で派遣契約が解約となった場合は資格取得にかかった金額は全額自己負担となるので注意が必要です。

利用時に担当者に詳細を確認しておきましょう。

かいご畑と同様に資格取得後に一定期間働き条件の良い職場に移っても良いですね。

\1分で簡単登録!利用はすべて無料/

きらケア介護のHPはこちら

まとめ

今回はこれから介護を始める方へ向けて資格なしの介護士の給与と資格の重要性を解説しました。

給与を上げるためのおすすめ資格は「介護職員初任者研修」「実務者研修」のふたつです。

転職エージェントを利用することで転職活動と資格取得支援の両方が無料で可能になります。迷っている方は騙されたと思ってまずは登録・相談してみて下さい。

「資格取得したい」「就職したい」けど利用するか迷っているということをアドバイザーに素直に相談してみましょう。

もちろん相談したからと言って必ず利用しなければいけないということはありませんよ。

おすすめの転職エージェント

0円で資格取得が可能。キャリアアップを実現

求人件数は国内屈指。無資格・未経験の求人多数あり

\登録~利用まですべて無料!/

-【資格取得】介護職員初任者研修, 【資格取得】実務者研修

© 2021 介護の資格.com Powered by AFFINGER5